新人参観 ~ぴかぴかの1年生~

出張(滋賀県蒲生郡)

2022年 5月 25日

今回の現場は滋賀県の鉄骨現場。

この現場もビッグスケールです。

 

短時間でしたが、建て入れという作業を体験しました。

新入社員研修で学んだレバーブロックを実際に使ってみます。

 

 

真剣な表情。とても凛々しいです。

 

 

とても覚えの早いSくん。現場の職長との2ショットです。

 

 

出張(三重県亀山市)

2022年 5月 23日

 

今回も鉄骨現場です。

前回の静岡県浜松市とは別の新人君が1人、合流しました。

 

思い枕木を運ぶ様子。

彼は、いつもカメラを向けると笑顔を見せてくれます。

 

柱のボルト締め。

重要な仕事の一つです。

高所作業も少しは慣れたかな??

お茶目な先輩です。

丁寧に教わりながら鉄骨を組んでいきます。

 

 

出張(静岡県浜松市)

2022年 5月 20日

 

今回は、鉄骨の組立現場です。

現場は地元を飛び出て、静岡県浜松市。

今回は初の県外出張として、2名の新人が合流しました。

 

なかり大きな現場なので、ダイナミックな現場の雰囲気が体験できたと思います。

1週間ほどの出張でしたが、ホテルでの宿泊や見知らぬ土地での仕事。

地元では味わえない、いい経験になったと思います。

 

 

仮囲い組立て

2022年 5月 19日

1ヶ月の研修を終え、新入社員もいよいよ5月の連休明けからは現場へ従事しています。

この日(5月16日)は、岡山市内の砂川の現場で仮囲いの組立をしました。

仮囲いというのは、工事現場の外周の囲いの事で、一般の方が入れないように、又は現場内の物の飛散防止の為に設置されます。

囲いなので、基本的には足場のような高所作業はありませんが、かなり不安定な体勢での作業もありますので、気は抜けません。

単管パイプで骨組みを作って、それに鋼板やシートを貼り付けるケースがほとんどですが、外から一番よく見える仮設なので、見た目の奇麗さも要求されます。

 

職長の指示のもと、一生懸命組み立ててくれています。

資材運びは見習いの大切な仕事!!

保護者の皆様、先生方。

5人はいい汗をかいて頑張ってくれています!!

そんな5人のソロショットで締めたいと思います。

 

 

新人研修(最終日)

2022年 5月 2日

約1ヶ月にわたる新入社員研修も、4月いっぱいで終了。

今までは5人一緒に頑張ってきましたが、5月からは、それぞれバラバラに現場へ配属されます。

今日は、会社の上半期大掃除という事で、新人5人に頑張ってもらいました。

弊社では、大掃除は年に2回(4月・10月)に実施します。

窓の桟までピカピカに磨いていきます。

 

 

旧工場の草刈り。

農業高校卒の社員は、草刈り機の扱いもお手の物です。

    

草刈り機で刈れない草は手でむしり取る!!!

  

こちらは休憩風景。

(机上のタバコは先輩社員のものです!!)

休憩時間は、一気に学生気分に戻ります(笑)

会社の車を洗車。

洗車自体、生まれて初めての子もいて、何事も経験と勉強だと思いました。

いよいよ現場デビュー。

とても仲のいい同期5人、励ましあって頑張ってほしいです!!!

 

  • ページ 1 / 4
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • >
Copyright © 有限会社 延原工業 All Rights Reserved.

PAGE TOP